渋谷のインプラント治療なら原宿デンタルオフィスへ
HOME>Q&A(よくある質問)

Q&A(よくある質問)

遠方に住んでいるのですがインプラント治療には何回位通う必要がありますか?
症状によって異なります。
口腔内を一度見てからでないと治療の計画を立てる事は出来ませんが、インプラント治療の流れを読んで頂くと目安はご理解頂けるかと思います。原宿デンタルオフィス(渋谷区渋谷)では東京、神奈川、埼玉、千葉の関東はもとより、全国から患者様に来院して頂いております。 まずはお気軽にお電話下さい。
治療は痛くないですか?
インプラント手術は十分な局所麻酔下で行いますので、術中の痛みはほとんどありません。
しかし、外科処置なので生体の反応として術後2~3日は腫れと痛みがでることがあります。 痛みは痛み止めを飲んでなくなる程度ですし、腫れも1週間以内におさまります。
治療期間はどのくらいですか?
インプラントは手術が終わってからすぐに歯ができるのではなく、インプラントと顎の骨が結合するまで期間が必要です。
症例によってもことなりますが3~6ヶ月くらい治癒期間後、歯を作製しますので、治療期間は、ブリッジや入れ歯と比較すると長くなります。
治療はだれでも受けられますか?
顎の骨が完成する20歳前後から、お年寄りまで健康な方であればどなたでも可能です。
ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方などは制限される場合がありますので、ご相談ください。
一度入れたインプラントに寿命はありますか?
多くの方は長期間使用できます。
患者さんの口腔内の衛生状態によって変わりますが、きちんと手入れをすれば90%以上の方は10年以上使用出来ます。
長持ちさせるためには、しっかりとブラッシングし、医師による定期健診でチェック、指導してもらいましょう。
インプラント治療後、食べ物などの制限はありますか?
今までと変わらず何でも食べる事が出来ます。
インプラントは顎の骨と結合し、丈夫な土台となりますので、自分の歯と同じように固いものでもしっかりと噛むことができますので、入れ歯のような制限はなくなります。
インプラント治療はどこの歯科医院でも治療を受けれますか?
インプラント治療の出来る歯科医院は全国でも7医院に1医院の割合でしかありません。
その中でも、治療レベルはさまざまで、世界基準では以下の3つの条件を満たしていなければ治療の成功は望めません。
1. CT撮影とシュミレーションソフトによる徹底した正確な術前診断
2. ハイレベルな品質管理と豊富なデータをもつメーカーのインプラントシステム
3. オペから咬み合わせ、メインテナンスまでをトータルで管理できる歯科医院
治療費用が安いとか治療期間が短いというだけで歯科医院を選択するのは、危険が伴い、本来の医療の趣旨(安全に健康を取り戻す事)から外れてしまいます。
インプラント治療は大変ですか?
埋まっている親知らずを抜くより楽です。
約一時間程度の手術です(埋入する本数により異なります)。
※原宿デンタルオフィス(渋谷区渋谷)では歯科麻酔医による精神鎮静法により身も心もリラックスした状態で手術が行えます。