渋谷のインプラント治療なら原宿デンタルオフィスへ
HOME>診療の流れ

診療の流れ

診断から完了、メインテナンスまで
1.診査・診断・治療計画

インプラント治療に必要な診査を行い、治療が可能かどうかの診断を行います。
治療可能な場合は、患者さんとの相談しながら治療計画を立てます。

1.診査・診断・治療計画|渋谷のインプラント治療原宿デンタルオフィス
 

2.インプラント埋入手術

インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。
手術には一回法と二回法の二種類があり、どちらを選択するかは、お口の中の状態によって判断します。
二回法の場合はインプラントが骨にしっかり結合するまで約3ヶ月程度待ちます(この間、必要に応じて仮歯を入れますので、日常生活に差し支えありません)。

骨が少ない場合には事前にサイナスリフトや、術中にソケットリフトGBRなどの骨造成術を施します。

2.インプラント埋入手術|渋谷のインプラント治療原宿デンタルオフィス
 

3.インプラント アバットメントの接続

人工歯を支えるためのアバットメント(支台部)をインプラントに接続します。
歯肉が治癒するまで約3週間待ちます。その間は、仮歯を装着します。

3.インプラント アバットメントの接続|渋谷のインプラント治療原宿デンタルオフィス
 

4.人工歯の装着

歯を製作するためにお口の中の型を取ります。
作成した人工歯をアバットメント(支台部)に装着して完成です。

4.人工歯の装着|渋谷のインプラント治療原宿デンタルオフィス
 

5.メンテナンス

インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行ない、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。
歯を長持ちさせるために、定期的に担当医の検診を受けることをお勧めします。

メインテナンスの重要性についてはこちらをご覧下さい。

5.メンテナンス|渋谷のインプラント治療原宿デンタルオフィス