渋谷のインプラント治療なら原宿デンタルオフィスへ
HOME>設備紹介

| 設備紹介 |

インプラント治療のための新三種の神器

インプラント施術をする歯科医院にとって、新三種の神器(CT・CAD/CAM・マイクロスコープ)とソフトとしてのキーファクターが必要だと思います。
欠損した天然歯を取り戻す方法として、デンチャーからインプラントに変わってきている中、患者様にその素晴らしさを伝えて、享受していただくことが大切になってきます。
二つ目は、より審美性の高いマテリアルを導入することです。 審美性を追及される患者様は、人との差別化を望まれます。 そういった要望に応えるためには、最新のマテリアルや技術・設備の導入が必要になります。
以上の事を実現するために当院では3つのツールを完備しております。